自分の言葉に置き換えて伝える

ヒロヤスです。


取り敢えず、カスタマイズされていないものの
ブログの記事を書けるところまで来ました。



じゃあ、実際に書いてみましょう。


ライティング


となるのですが、



何をどのくらい、どんなふうに書けばいいのでしょうか?

あなたはイメージできますか?



かっこいい文章?

難しいことの書いてある文章?

価値のある文章?

何文字くらい書けば?





考えだしたら切りありませんよね。




私の考えってところになりますが・・・




1)文章はかっこ良くなくてもいい
 自分が読みやすい文章を書く。


かっこ良く書くことに意識を集中させるよりは
小学生でもわかるような簡単な文章で書く方が
相手に伝わります。

適度に行間も開けて。

難しい文章だと読んでもらえません。




あと、文字は強調したいところは

赤文字黒太字かっこなどくらいで

まとめると見やすくなります。





2)文字数は800文字から1500文字くらい

グーグル検索ではSEO対策に文字数は
多い方が有利ということを言われるのですが、

実際のところ、文字数というよりもコンテンツの
豊富さを重視されるようなんです。


私はブログだけでなくホームページも作っていますが
コンテンツ量の多いホームページは検索に来ます。


だから1ページの量じゃないです。





3)価値のある文章を書く


これが一番イメージしにくいかなと思います。

あなたが持っている情報、どんなことでも
他の人にとっては初めてのことかもしれません。

子育てやネットビジネスのことなど、
自分が困ったとこなど経験を1つ1つ
優しく丁寧に書いてあげるのもいいと思います。



自分の気持ちを込めて、楽しく書けば、相手に伝わります。
楽しくなければ、つまらない文章になってしまいます。



だからおびえずに自分の書きたい事を楽しく書きましょう。
文章も最初は長くなくてもいいと思います。



少しずつ長く書けるように練習していきましょう。




うまく書くのはそのあとで十分です^^






最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロヤスのブログへようこそ!


大阪生まれで大阪育ち、東京や兵庫にもいたからかあまり関西人らしくないしゃべりが特徴です^^;

大阪でパソコン教室講師とボランティア心理カウンセラーをやってます。

少々波乱な人生かな。

バツイチですが人生楽しくやっています。

なぜ人生楽しめているのか、興味のある方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒロヤスのくわしい自己紹介

アーカイブ

タグクラウド

このページの先頭へ