自分というブランドを大切にするという事

ヒロヤスです。


あなたはブランディングって言葉、聞いたことありますか?

ブランディングとは
お客様の視点から商品や人物に対する価値を高めていく手段」です。

ブランディング


アフィリエイトにおけるブランディングは、
主に自分自身の価値をいかにお客様にイメージを植え付けられるかです。


良い意味での知名度を上げられるかとなります^^


ある程度、ブランド力のある人には相談をしやすくなりますし、

信頼できる仲間を作ることも可能かと思います。



では自分のブランディングを行うために忘れてはいけないことは何でしょうか?






それは「自分というブランドを大切にするという事」です。





良い噂は広まるのは遅いですが、悪い噂は広まるのは早いです


だから悪いブランディングは行わないようしたいですよね?






じゃあ、具体的に良いブランディング悪いブランディングとは
どのようなものでしょうか?






ヒロヤスの独断と偏見も入ります。
ご了承ください。


良いブランディング



・自分にしかできないことをアピールする

ただ、私はできるんですというアピールというより

他人が自分からイメージしてもらえるように実績を作るという方法です。

「~と言えば、xxxさんだ」みたいなのですね。



実績と言えば、稼いだ金額も大切だと思うんですが、

それよりも積み重ねられることってあると思うんです。

あなたがどういう情報を発信できるのか、また、どういうことができるのか?

という点を重視すべきだと私は思っています。



私は現在、無料でアフィリエイト基礎のコンサルを提供させてもらっています。

してあげているという気持ちは全くなくて、

させてもらっているって感じなんですよね。





私の持っている知識を提供する代わりに成果を出してもらって、


私自身の実績になってもらう。


Win-Winの関係ですね。



パソコン初心者でもアフィリエイトで稼げるようになる教室と言えば、

ヒロヤスのところだとなれば、ブランディングは成功です。




・自分に正直な話ができる

今、少し本音で話したんですが・・・



建前の答えだけでなくて、なんだろう、、、

物を売るためだけのトークはやめるべきだと思います。



商材紹介であれば、良いことだけでなく、

悪いことも話せるっていうのもそうですね。


良いところだけ話すようではかえって商品も怪しくものになってしまいます。


正しいことであれば、批判されることもあると思って書く事が

必要だと思います。



・共感できるコメントを残す

コメント回りの目的はランキングの上位獲得だと思いますか?

実際はランキングの上位獲得は目的の1つでしかありません。


大事な目的はアバターと共感したというコメントを残すことで

訪問先の方やその訪問先でそのコメントを読まれた方に

良い印象を残す
という目的もあるんです。




一種のブランディングですね。




もちろん、よい印象のコメントを残すには記事も

しっかり読ませていただきますし、

どういった点に共感したのか、きっちり書くのが礼儀だと思います。

そうしないと中途半端などこにでも通用するようなコメントじゃね。



「初めまして。

今回の記事に共感しました。

また寄せていただきます。

応援完了です。」




どう思いますか?


使いまわされている感満載ですよね。

相手の方の心証を悪くしてしまいますよ。



私は1人の方のコメント書きに10分から15分は最低かけます。

それでも文章はまだまだ稚拙なので、もっと共感した内容を

具体的に書きたいと思っています。




悪いブランディング



先にお話ししたブランディングの真逆になると思います。



・上っ面の着飾ったアピールをする

いかにも稼いでますアピール。

必要なのは分かるんです。


でも、1個でいいでしょ?って感じがします。


月収、年収が分れば十分だと思います。

どのアフィリエイトでそれぞれどれだけ稼げているか書けたら漢ですね^^;



・怪しい商品を紹介する

例えば、アフィリエイトでよくあるのが

このビジネスは1日5分で楽に月収1000万稼げます。

とか

アダルト系アフィリエイト


これが悪いとは言いませんが、ブランディングをする上では

望ましくない商品になってしまうと思います。


私がコンサルしている方にチャットレディのアフィリエイトのお話を

相談いただいて、ブランディングには好ましくないことをお話したら

納得いただけました。



・相手を批判するコメント回りはしない

言わなくてもわかりますよね。

批判するくらいならその方にコメントを残さない方がいいと思います。





私が言いたいことは「自分というブランドを大切にするという事」です。

すなわち、「ブランディングをするなら

自分を落とさないブランディングをしましょう
」という事。


だからあなたにもじっくり考えてブランディングを

行っていって欲しいと思っています。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

16 Responses to “自分というブランドを大切にするという事”

  1. ナミ より:

    ヒロヤスさんこんばんは!

    自分だけがwinになるような
    構築したり

    ただ着飾ったアピールで
    八方美人になっていても

    本当のブランディングが
    確立されないと思います。

    「自分のブランドを大切にする」

    まさにそうですね^^

    ブランディングの意味を
    改めて理解することができました。

    とても素敵な学びを
    有難うございます!

    ではでは応援して帰りますね^^

    • ヒロヤス より:

      ナミさん、おはようございます。

      お互いにWin-Winの関係でかつ、八方美人にならない。
      難しいようですけど、大切ですよね。

      常にそれを意識しながら記事を書いていきたいと思います。

  2. はまぞふ より:

    ヒロヤスさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    > 自分に正直な話ができる

    この部分って、大事だな~と思いました。

    正直に、いろいろと話してくれる人って、
    「信用」されますからね^^

    記事を読んでいても、
    「この人、正直に何でも書いてる。」
    と感じると、

    「信用できるな。」
    と思われますね^^

    > 正しいことであれば、批判されることもあると思って書く事が

    多少の批判は、
    認知されてきている証拠とおもって、

    受け止めるしかないかもしれませんね。

    ある意味、ブランディングが出来てきた
    証拠かもしれませんね^^

    応援完了です^^

    • ヒロヤス より:

      はまぞふさん、おはようございます。

      おっしゃる通り、記事を読んでいて信用できるかどうか判断しますよね。

      批判も受け止めてどんどん認知される記事書いていきたいですね^^

  3. きりと より:

    ヒロヤス様


    お久しぶりです、きりとです。


    コメントありがとうございます。


    自分というブランドは
    本当に大切にしていきたいものですね。


    相手の嫌なことを率先してするようでは
    逆ブランディングになりますからね。


    自分にしかアピールするという部分は
    大変共感を得る内容でした。


    応援していきます。

    • ヒロヤス より:

      きりとさん、おはようございます。

      自己ブランド大切だからこそ、失わないようにしたいですよね。
      共感いただけてうれしいです。

      応援もありがとうございます。

  4. むつき より:

    ヒロヤスさん、こんばんは♪

    ご訪問ありがとうございました!


    ヒロヤスさんの記事、いつも思いますが
    お人柄が伝わります(*^^*)


    >してあげているという気持ちは全くなくて、
    >させてもらっているって感じなんですよね。

    そういう気持ちは相手にも伝わりますし、
    誰だって、同じ聞くなら気持ち良く対応して
    もらった方が良いですよね。

    ヒロヤスさんのような優しさも
    ブランディングのひとつですね♪


    応援させていただきます(^O^)/

    • ヒロヤス より:

      むつきさん、おはようございます。

      人柄伝わりますか???

      優しさがブランディングになるんですね。
      嬉しいです^^

      応援、ありがとうございます。

  5. 加南 より:

    ヒロヤスさん、


    こんにちは、
    加南です。

    ブログにお越しいただき、
    コメントありがとうございました。


    ブランディングというのは、
    自分がこの世界で
    ちゃんと活躍してるよ
    というのを、残していくことでも
    あるのかなって思っています。

    そのための自分の考えや思いを、
    文章という形にしていく作業を
    ひとつずつ丁寧に
    仕上げていきたいと思いました。

    今回の記事も
    ヒロヤスさんのお人柄が感じられ、
    相手を思いやる
    優しさがあふれていますね。


    応援完了です。
    加南

    • ヒロヤス より:

      加南さん、こんばんは^^

      ブランディングは残していくものっていう
      考え方もあるという事ですね。

      加南さんの文章もいつも丁寧で感服しています^^

      お褒めいただきありがとうございます。
      応援もありがとうございます。

  6. タクヤ より:

    ヒロヤスさん、こんにちは。
    タクヤです。

    僕もブランディングを意識して
    情報発信しているつもりでしたが、
    やっぱり大事だなと再認識できました。

    ヒロヤスさんは柔らかいイメージですよね。
    それもブランディング効果ですよね。

    また遊びにきます。

    応援して帰りますね。

    • ヒロヤス より:

      タクヤさん、こんばんは^^

      柔らかいイメージですか?
      褒め言葉でしたらありがとうございます^^

      応援もいつもありがとうございます。

  7. めいぷる より:

    こんばんは、めいぷるです♪

    プロフィールも、読ませていただきました。
    ヒロヤスさんの人柄も伝わってきて、
    ブランディングもしっかりできているな!という印象です。

    私は、ついつい自分が何をしている人なのか
    (人からどういう人だと見られているか)
    わからなくなります(--;)

    一貫したブランディングって、難しいなあ、と思う
    今日この頃・・・

    応援して帰ります♪

    • ヒロヤス より:

      めいぷるさん、こんばんは^^
      コメントありがとうございます。

      プロフィールまで読んでいただいて
      嬉しいです^^

      一貫したブランディングって、確かに難しいですね。
      私も1人だったらここまで最初から
      ブランディングできていなかったと思います。

      応援、ありがとうございます。

  8. ヒロヤスさん

    初めまして!こんばんは。
    トーストきりんと申します。

    どうぞお気軽に「きりん」と
    お呼びくださいね^ ^

    ブログにご訪問&コメントくださり
    ありがとうございますm(_ _)m

    スポーツカーや札束などを持って
    ウハウハしている人の記事は
    あまり共感されにくいですよね(^^;;

    。。相手の顔が見えにくいネットでは
    「自分だけwin」な傾向が顕著なのかも
    しれませんが。。(^^;;

    肝心なのは、ヒロヤスさんが仰ったように
    正直に話して、人柄をきちんと示すことだと
    思います。

    ヒロヤスさんのプロフィールやブログは
    正直さが全面に出ていて、人柄も表れている
    雰囲気がありますよね^ ^

    ブランディングができていて
    素晴らしいと感じました^ ^

    今後もお訪ねいたします。
    応援完了しました!

    トーストきりん

    • ヒロヤス より:

      きりんさん、こんばんは^^

      訪問ありがとうございます。

      スポーツカーや札束でウハウハは私も苦手です^^;
      顔が見えないネットだからこそ、
      Win-Winの関係はさらに重要になると思います。

      正直に話して、誠意を見せる。
      ただ、それだけなんでしょうけど。

      ブランディング、できていますか?
      ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロヤスのブログへようこそ!


大阪生まれで大阪育ち、東京や兵庫にもいたからかあまり関西人らしくないしゃべりが特徴です^^;

大阪でパソコン教室講師とボランティア心理カウンセラーをやってます。

少々波乱な人生かな。

バツイチですが人生楽しくやっています。

なぜ人生楽しめているのか、興味のある方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒロヤスのくわしい自己紹介

アーカイブ

タグクラウド

このページの先頭へ