フリーフォントの意味と使い方

ヒロヤスです。


ホームページやブログのヘッダー画像、バナー画像、
無料レポートなどで利用されるフォント。


ほとんどが有料でしかも商用利用できるものは高額になります。


無料で配布されるフリーフォントなどもありますが、
商用利用できるものには制限が多くあるのも事実なんです。

それはフリーフォントというのは無料で使えるではなくて、
無料でダウンロードできるという意味だからです。



そんな中でも無料で商用利用できるフォントも存在しています。


Free






今日はあるフォントまとめサイトをご紹介したいと思います。




こちらのサイトは無料で使えるフォント集を紹介しているサイトで
商用利用の可否も確認してくれているアフィリエイターにやさしいサイトです。



ただし、実際に使うときはちゃんとフォント提供してくれるサイトで
利用規約を確認しましょう。
利用規約が変更されて商用利用できなくなっている場合もあり得ます。

利用規約どのようにフォントを使用していいかを記載したお約束事です。



こちらのサイトでは、商用可能なフォントに「商用OK」と記載されています。

商用OK


商用がダメなものは「個人利用のみ」と記載されています。

商用不可




使い方



実際に検索してみましょう^^

・丸ゴシックフォントを探してみます^^

1.画面上部のフォントの種類のリストから「丸ゴシック」を押します。

fontmaru

2.「ほのかアンティーク丸ゴシック」を選びます。
 (商用OKのものを選んでくださいね^^)

fontmaru2

3.「配布サイトでダウンロード」を押します。

honoka

4.何故か「ほのかアンティーク角ゴシック」が表示されてしまったので
 「ほのかアンティーク丸ゴシック」を押します。

honoka2

5.画面下まで移動したら利用規約を読みます。
 「ダウンロード」を押します。

 詳細はダウンロードできるファイルの中にあるようですので
 後で読んでおきましょう^^

honoka3

6.「ダウンロードする場所」、「ダウンロードするファイル名」を確認し、
 「保存」を押します。

honokadl

7.エクスプローラーを開きましょう。

explorer

8.「先ほどダウンロードしたファイル」をマウスの右ボタンを押しします。
 そして、出てきたメニューで「すべて展開」を左ボタンを押します。

explorer2

9.設定は変更せずに「展開」を押します。

unzip

10.ダウンロードされたファイルが展開されて使えるようになります。
  付属の文章ファイルは目を通しておきましょう。

explorer3

11.展開されたフォントファイル上でマウスの右ボタンを押し、
 「インストール」を押します。

font

以上で Windows パソコンでダウンロードしたフォントが
使えるようになります。


商用フォントだけを探したい場合


文字入力の箱に「商用OK」と入力し、虫眼鏡ボタンを押します。

fontsearch




最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロヤスのブログへようこそ!


大阪生まれで大阪育ち、東京や兵庫にもいたからかあまり関西人らしくないしゃべりが特徴です^^;

大阪でパソコン教室講師とボランティア心理カウンセラーをやってます。

少々波乱な人生かな。

バツイチですが人生楽しくやっています。

なぜ人生楽しめているのか、興味のある方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒロヤスのくわしい自己紹介

アーカイブ

タグクラウド

このページの先頭へ