スムーズな会話を手助けする準備

ヒロヤスです。


今回は会話をスムーズにする
最後の方法をご紹介します。

これはスムーズな会話を手助けするための準備です。

準備


会話の中で相手のことを知りたい場合、
質問をしていくわけですが何の準備もせずに
質問づくしになると相手は苦痛を感じます。


あなたも一方的に質問ばっかりされても苦痛ですよね。
あなたと私が信頼関係ができていたとしても
信頼感なくしちゃうかもしれませんよね( 〃..)


これまで3回に渡って、会話がうまくいきやすくなる方法を
お話してきました。


あなたが相手に好印象を持ってもらうために
相手にあなたがいい人だと思い込ませることを
「プリフレーム」と言います。


じゃあ、どう話しましょうか・・・


ちょっと例を挙げますね。


「素晴らしい商品ですね!ぜひ私たち全員で協力して、
あなたたちが思い描くイメージに沿って成功させましょう!

そのためにはこの商品のことをもっと私たち全員が熟知しておく
必要があると思います。

つきましてはこの商品に関する一連の詳しい質問を
させていただきたいと思います。

よろしいでしょうか?」


こんな感じでリーダーが話されたら
「熱心なリーダーだな」って思いませんか?


好印象を受けますよね。


会話が得意な方は本題に入るまでに
本題が受け入れられやすい状況を作り出しています。

会話においては何を伝えたのかではなく、
どのように伝わったのかが大切なんですよ^^



全体の流れを整理すると

1.「プリフレーム」で受け入れてもらいやすい環境を作る。

2.「笑顔」と「優しい口調」で引き出すように質問を心がける。

3.受け取った内容を「自分の言葉」で表現し、
「イメージ」を相手に伝え相違ないか確認する。



また、2の質問の際に私が「1つ質問してもいいですか?」と
あなたに一声かけることであなたは
あなたの立場が高くなったように感じるんですね。


人間は決定権を持つと安心・安全を感じます。


この場合だと私が「質問してもいいですか?」と
に聞くことで質問を受け入れる、入れないという
決定権
をあなたは持つことができますね^^


だから、会話は前もって準備することが大切なんですよ。


今回はわかりやすいように「会話」としましたが
メールやチャットといった文章でのやりとりも
コミュニケーションというくくりでは同じですね。



まだ、よくわからないな~とかいう点がありましたら
お気軽にご連絡くださいね^^



div class=”al-c”>ヒロヤスにメールしてみる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
mail



最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロヤスのブログへようこそ!


大阪生まれで大阪育ち、東京や兵庫にもいたからかあまり関西人らしくないしゃべりが特徴です^^;

大阪でパソコン教室講師とボランティア心理カウンセラーをやってます。

少々波乱な人生かな。

バツイチですが人生楽しくやっています。

なぜ人生楽しめているのか、興味のある方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒロヤスのくわしい自己紹介

アーカイブ

タグクラウド

このページの先頭へ