スムーズな会話を手助けする方法

ヒロヤスです。



今回よりコミュニケーションをスムーズにする
2つの方法をご紹介します。


バックトラック」、「プリフレーム」前回の記事で
タイトルだけお話しました。



???って感じですよね^^;


おうむ


今日は1つ目の「バックトラック」からです。


バックトラック」とはずばり、
おうむ返しの返事です。


例を挙げると・・・


あなた:「私は京都から来ました。」
私:「あなたは京都から大阪に来られたのですね。」
あなた:「はい」

私:「京都から大阪までどのくらいかかりましたか?」
あなた:「30分くらいです。」
私:「30分かかったのですね。」
あなた:「はい」

私:「新幹線を使えたら10分で来れたんですけどね。」
あなた:「はい」


と、こんな感じで、

あなたから「はい」と実際に口に出すかは別にして
「はい」という言葉を引き出しやすくする
心理カウンセリングでも活用される手法なんですよ^^


バックトラック」がない場合は質問だけの会話に
なってしまうのでぎこちなくなり、
会話の内容によっては問い詰めるようになってしまいます( 〃..)


それを避けるのがこの「バックトラック」です。


バックトラック」はより自然な会話にしてくれます。
そして、相手に安心感を与え、
心地よさを感じさせることができるんですね^^

さらに信頼関係強くしてくれます。


バックトラック」を使う場合の注意点!

会話がゆっくりの人には使いやすい手法ですが、

早口の人、せっかちな人には
イライラさせる原因にもなります。



早口な人、せっかちな人と話す場合には
相づち打つことに専念して、要所、要所で、
素早く「バックトラック」を使うと効果的です。



身近な人相手に試してみてくださいね。



もし、そんな相手いないということなら
私が相手になりますよ^^

ご連絡くださいね。
スカイプでお話ししましょう^^



ヒロヤスにメールしてみる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
mail


最後までご覧いただき、ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

ヒロヤスのブログへようこそ!


大阪生まれで大阪育ち、東京や兵庫にもいたからかあまり関西人らしくないしゃべりが特徴です^^;

大阪でパソコン教室講師とボランティア心理カウンセラーをやってます。

少々波乱な人生かな。

バツイチですが人生楽しくやっています。

なぜ人生楽しめているのか、興味のある方は
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒロヤスのくわしい自己紹介

アーカイブ

タグクラウド

このページの先頭へ